園内マップ


睡蓮の庭
 
印象派の時代は、日本の芸術・文化がヨーロッパに紹介された時代でもあります。モネやカイユボットは、絵画はもちろんのこと、庭づくりにも日本の様式を取り入れました。「睡蓮の庭」は、睡蓮の咲く池、藤のからまる太鼓橋、シダレヤナギ、アヤメ、カキツバタ、ショウブなど、モネたちが愛したモチーフをふんだんに取り入れ、彼らが思い描いた日本風の庭園を再現しました。
   
花言葉   ハナショウブ…優雅な心・伝言・優しい心・あなたを信じます・熱心
ツツジ…つつじ全般の花言葉は、愛の喜び・情熱・節制・伝奇
スイレン…睡蓮全般の花言葉は、純潔・清浄・甘美・清純な心・信仰
フジ…乙女の真心・乙女の純潔・調和・美麗
アジサイ…ほら吹き・移り気・あなたは冷たい・元気な女性・高慢・無情・辛抱強い愛情
ハナショウブ(花菖蒲)(アヤメ科)
学名:Iris ensata 花期:初夏
単にショウブという場合は、たいていハナショウブ(花菖蒲)のことです。しかし、本当の「ショウブ」はサトイモ科で端午の節句の菖蒲湯に使われたりするもので、花は全く違います。“いずれがあやめかきつばた”と言われますが、これにハナショウブが加わると、見分けはいっそう難しいかも知れません。もっとも、ハナショウブは花が大きいことや、色は紫(青紫・赤紫)や白が多いということなので、比較的容易に見分けられるでしょう。
ツツジ(躑躅)(ツツジ科)
学名:Rhododendoron 花期:
春を彩る花木として多く植えられています。車道と歩道の境に植えられているツツジは花がないとどうということもないのですが花盛りになると花のベルトが敷かれたように華やぎます。俳諧では、春の季語です。
スイレン(睡蓮)(スイレン科)
学名:Nymphaea 花期:
植物図鑑でスイレンというのは載っていないことが多いようです。スイレンは園芸上の呼び名です。和名はヒツジグサ(未草)といい、ヒツジは時刻を表す「未の刻(今の午後 2 時)」で、そのころに咲くといわれていますが、実際は明るくなると開き、暗くなると閉じます。そういうことで、漢名の睡蓮ということなのでしょう。俳諧では、夏の季語です。
フジ(藤)(マメ科)
学名:Wisteria floribunda 花期:
古くから日本人の間では初夏の花として親しまれている花です。藤の花房には 1 メートルにも達するようなものもあります。
アジサイ(紫陽花)(ユキノシタ科)
学名:Hydrangea macrophylla form 花期:初夏
日本原産の落葉低木で、つる性や常緑のものもあり、挿し木によって増やしていきます。開花期は6~7月で、新しい枝の先に15~20センチメートルの散房花序、あるいは半球状に花をつけます。花は、花弁状の3~4枚の萼片からなる中性の装飾花と、その中心に小さな両性花をつけます。日本の初夏を象徴する花です。紫陽花の花言葉は「移り気」です。その名の通り咲いたばかりのときから花の終わりまでに色の変化が見られます。また、植えられている土壌のpH(酸、アルカリの度合い・強さのこと)によっても色が変わるそうです。リトマス紙の原理ですね。
展示陶版画
作品名 画家名 所蔵
しだれ柳 モネ マルモッタン美術館
睡蓮の池 緑のハーモニー モネ オルセー美術館
睡蓮の池 バラ色のハーモニー モネ オルセー美術館
睡蓮 モネ デンバー美術館
睡蓮 モネ ボストン美術館
睡蓮 モネ ヒューストン美術館
きもちいい!「花の足湯」で」プチバカンス!花の足湯Floreal
モノづくりにチャレンジ!体験工房 気軽に体験!クラフト教室! イベントのご案内