これから見ごろの花
 
 
 
  シャクナゲ  

こもれびの庭には、関西の山地に生えているホンシャクナゲが数多く植栽され、4月下旬〜5月上旬頃には一面ピンク色に染まります。5月中旬頃からは中国、ヒマラヤに咲くRh.フォーチュネイルやRh.デコラムが白い花とともに庭一杯に甘い香りを漂わせます。また、ネパールの国花となっている濃赤色のRh.アルボレウムもこの頃から咲き始めます。

見頃:4月中旬〜6月中旬

 
 
  チューリップ  

春に咲く花といえば、チューリップと思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?当園にもたくさんのチューリップが咲きます。園内には色々な色や形のチューリップがありますので、何種類あるか探してみてくださいね。

見頃:4月中旬〜5月上旬

 
 
  ケマンソウ  

ハート型の花が連なって咲く、個性的な宿根草です。中国原産で寒さには強いですが、夏の強光線には弱い花です。
見頃:4月下旬〜5月上旬

 
 
  アヤメ  

日本各地の野山や草原に自生する多年草。中央に直立した3枚の花弁と大きく垂れ下がった3枚の花弁を持つ。水辺に生えるハナショウブやカキツバタと違って、もともと山野に咲く花で、水はけの良い場所を好む。

見頃:5月中旬〜6月中旬

 
 
  ショウブ類  
日本のアヤメ属を代表する花で、園芸種は数多くあります。五月の節句に用いるショウブは葉は似ていますが、サトイモ科に近いショウブ科の別種の植物です。

見頃:5月中旬〜6月中旬
 
 
  スイレン  
当園のスイレンは温帯性で、花は水面に浮かんで昼に咲きます。咲いた風景と、モネの「睡蓮」の陶板画とのコントラストは絶妙です。

見頃:5月下旬〜9月中旬