今見ごろの花 
 
 
 
  スイセン  
日本でもなじみ深いスイセンですが、品種が多数あり園芸品種だけで優に1万種を超えているそうです。当園では、モネが好んだラッパスイセンや口紅スイセン等を植えています。

見頃:4月
 
 
  ムスカリ  
紫色の小さな花が房状につく球根草花で、強い芳香がすること
からギリシャ語のムスクになぞらえて名づけられたと言われて
います。
見頃:4月〜5月
 
 
  ミツマタ  
枝が必ず三つに分かれるので「みつまた」と呼ばれています。
花には花弁がなく筒形の萼が花びらのようにみえます。
花の外側が白、内側は黄色になります。
アカバナミツマタは花の内側が赤色になります。
(写真はアカバナミツマタ)

見頃:4月〜5月
 
 
  ヒアシンス  
地中海沿岸地方原産の球根植物。6弁の花びらが反り返ったようなベル型の小さな花をびっしりと房状に咲かせます。

見頃:4月〜5月
 
 
アネモネ  

花は青紫、紫紅、ピンク、赤、白と多彩です。おしべ、柱頭は黒紫色。一重、八重、半八重があります。アネモネ属は種類が多く、日本に自生するシュウメイギクやイチリンソウなどもアネモネの仲間です。

見頃:4月中旬〜6月上旬

 
 
  キンギョソウ  

日本ではキンギョソウとよばれていますが、英名ではスナップドラゴン「ドラゴンの口」と呼ばれています。
見頃:4月中旬〜6月下旬

 
 
  マーガレット  
キク科。カナリア諸島原産。品種は多く、白色の一重咲きから、カラフルなもの、八重咲きのものがあります。マーガレットの名は、ギリシャ語のマルガリ−テス(=真珠)から来ている。寒さに弱い。

見頃:4月〜7月、9月中旬〜11月